ジョナサン・アーチャー船長 スコット・バクラ

インタビュー : vol.2 スコット・バクラ

Question2

番組はもうすぐ終了を迎えますね

番組が終わる時には様々な思いが心をよぎるよ。僕たちは膨大な数のエピソードを作りその中には素晴らしい物語がたくさんあった。多くのファンに楽しんでもらえたと思ってる。第4シーズンを迎えられたことはパラマウント社からの贈り物だと思って感謝している。彼らがテレビ局と交渉してくれたお陰だ。

第3シーズン後に終わっていたらもっと つらかったと思うよ。第4シーズンの撮影ではこれが最後になるだろうとみんな うすうす感じていた。だからこそこの最後の機会に感謝している。

シリーズが短命に終わったことへの複雑な気持ちもあるよ。“4年しかやらなかった”“もっと続くはずだったのに”とね。でも それを上回る満足感もあるんだ。素晴らしい4シーズンを作り上げたと思ってる。それに多くの人と長いこと一緒に仕事ができた。とても感慨深いよ。

この4年の間にはそれぞれの人生に様々なことが起こったが、お互いにそれを身近に見てきたんだ。