スター・トレック DEEP SPACE NINE

本文

Season4:Disc1

クリンゴンの暴挙

The Way of the Warrior | 宇宙暦:49011.4

ドミニオンの脅威に最も敏感に反応したのはクリンゴン帝国であった。クリンゴンはマートク将軍率いるクリンゴン艦隊をDS9に派遣し、ドミニオンのアルファ宇宙域侵攻を阻止しようとする。しかしクリンゴンの動きに不審を持ったシスコは、ウォーフをDS9に呼んで真相を探らせた。その結果、クリンゴンはカーデシアの新政府がドミニオンの支配下にあると決めつけて、カーデシアを侵略しようとしていることが判明した。シスコの中止要請にもかかわらず、ついにクリンゴンのカーデシア侵略が始まり、連邦はそれに介入せざるを得なくなる。それは惑星連邦とクリンゴン帝国の平和協定が終わることを意味していた…


苦悩するジェム・ハダー

Hippocratic Oath | 宇宙暦:49066.5

ガンマ宇宙域の星に不時着したベシアとオブライエンは、ジェム・ハダーの集団に捕えられた。リーダーのゴラン・アガールは、ベシアが医者だと知って、ある薬物の謎を解明するよう命令した。それはジェム・ハダーにとって必要不可欠な酵素であったが、ゴラン・アガールだけは、なぜか必要がなくなったのである。ベシアは、オブライエンの反対にもかかわらず、医師としてジェム・ハダーを助けようとする…


父と子

The Visitor | 宇宙暦:Unknown

25世紀初めの嵐の夜。若い作家志望の女性が、一人の老人の家を訪ねた。老人の名はジェイク・シスコ。女性は、なぜ著名な作家であったジェイクが40歳前に断筆したのかを聞きに来たのだ。ジェイクは、亜空間に消えた父ベンジャミン・シスコを救い出すために、人生の全てを捨てたと語り始めた…





ローカルナビゲーション