スター・トレック DEEP SPACE NINE

本文

みどころ:Season1

ディープ・スペース・ナイン(DS9)は、1993年1月よりアメリカで放映が開始された、スタートレックの3番目のテレビ・シリーズ。それまでの宇宙船を舞台とした1話完結型のストーリーとは異なり、宇宙ステーションを中心に多くのキャラクターの人生模様をじっくりと描いた大河ドラマ形式になっている。全7シーズンの後半には、ドミニオン戦争という大宇宙戦争が展開され、物語は空前のスケールに成長していく。文字通りのSF大作だ。

DS9の魅力は、絶妙な舞台設定と、巧みなキャラクター作りにある。

宇宙ステーションが位置するのは、宇宙の果てだが、ワームホールが発見されたことによって、未知の宇宙域への“出入口”を持つことになる。しかも、そのワームホールには、通常の時間概念を越えた異質な生命体が存在しているのだ。まさにSF的な冒険の宝庫である。

加えて、各種族の個性が面白い。宗教的なベイジョー、冷酷なカーデシア、金儲けを優先するフェレンギ、複数の人生を持つトリル、などユニークなキャラクターが設定されている。もちろん、これまでのスタートレックの世界をそのまま受け継いでいるので、クリンゴン、バルカン、ロミュラン、ベタゾイドなど、種族の種類は非常に多い。

しかし、DS9の一番の魅力は、各キャラクターをじっくりと掘り下げた、良質の人間ドラマになっていることだ。未来の宇宙を舞台にしているとはいえ、そこに描かれているのは、普遍的なヒューマニズムや泣き笑いである。この見ごたえのある、感動作品をたっぷりと味わっていただきたい。

エピソード情報はこちら




ローカルナビゲーション