スター・トレック DEEP SPACE NINE

本文

みどころ:Season4

ディープ・スペース・ナイン(DS9)の第4シーズンは、アメリカで1995年9月から1996年6月にかけて放映された。このシーズンの特徴は、新スタートレック(TNG)で人気を集めた、クリンゴン人のウォーフ少佐がレギュラーに加わったことである。ウォーフの加入は、DS9のレギュラー陣を多彩にするとともに、その歴史絵巻にクリンゴン帝国の動乱をも付け加えることを意味する。事実、DS9の第4シーズンは、クリンゴンの暴挙に始まり、クリンゴンの衝撃的事実で幕を閉じることになるのだ。

ガンマ宇宙域からのドミニオンの脅威は、クリンゴンの闘争本能に火をつけ、彼らはドミニオンを倒すために、連邦との友好関係も危うくしてしまう。 つまり、連邦とドミニオンとの対立構造の中に、クリンゴンが割って入ってきたわけである。クリンゴンはドミニオンのみならず、連邦も敵に回すことになってしまう。そのダイナミックな歴史のうねりがDS9の醍醐味だ。

手に汗握るアクション・シーンの一方で、深い感動を与えてくれる人情話や、抱腹絶倒の喜劇も数多い。レギュラーが正反対のキャラクターを演じる、平行宇宙ストーリーも健在だ。DS9の第4シーズンは、アクションと涙と笑いを満載した、極上のエンタテインメントなのである。

傑作エピソードが粒ぞろいの第4シーズンを、たっぷりと楽しんでいただきたい。

エピソード情報はこちら




ローカルナビゲーション