スター・トレック DEEP SPACE NINE

本文

みどころ:Season5

ディープ・スペース・ナイン(DS9)の第5シーズンは、アメリカで1996年9月から1997年6月にかけて放映された。この年は、スタートレックの30周年を記念して、特別なエピソードが作られた。『伝説の時空へ』(TRIALS AND TRIBBLE-ATIONS)である。これは、宇宙大作戦(TOS)のエピソード『新種クアドトリティケール』(The Trouble with Tribbles)に、DS9の登場人物をデジタル合成して作られた画期的な作品だ。カークやスポックと、シスコたちが“共演”する、驚異の映像はSFテレビ番組の金字塔といえる。

DS9は第5シーズンで、全7シーズンの後半に突入する。このシーズンでは、第4シーズンまでのさまざまなストーリー展開が整理され、来るべき最終章に向けて、準備が整えられる。 キラやオドーは本来の姿に戻り、クリンゴンと連邦との関係も正常化に向かう。マキの活動は沈静化するものの、その一方で、ドミニオンはカーデシアを味方につけて、ついにアルファ宇宙域への進出が本格化する。つまり、この第5シーズンでは、多くの伏線がドミニオン戦争に収束していくのである。

さらに、預言者と対立するパー・レイスの存在が明らかになって、選ばれし者としてのシスコの運命にも変化があらわれる。そしてベシアの人生にも大きな転機がおどずれる。

DS9は、大きなうねりを見せながら、激動の時を刻んでいくのだ。

エピソード情報はこちら




ローカルナビゲーション