スター・トレック エンタープライズ DVDコンプリートシーズン

本文

みどころ:Season1

これは西暦2151年、つまり、今から150年後の物語である。

映画「ファーストコンタクト」で描かれたように、人類がワープ航法に成功し、異星人(バルカン人)とコンタクトしたのが2063年であった。それから100年ほどたって、人類はようやく遠方への航行が可能になったわけだ。とはいえ、人類の宇宙進出は始まったばかりで、大海に漕ぎ出す小船のようなものである。前途には広大な宇宙が広がっている。

これまでのスタートレック・シリーズよりも“昔”を描いているため、転送技術が未熟だったり、防御シールドがなかったり、翻訳機がうまく動かないなど、いろいろな不便が存在する。それがドラマにリアルさと新鮮さを与えている。これまでのシリーズのファンにとっては、おなじみのテクノロジーがどのように作られていったのかが分かって興味深いし、初心者は予備知識なしで未来のテクノロジーを楽しむことができるはずだ。

シーズン1では、未知の異星人との出会いや、地球の宇宙開発史、バルカン人との関係などが中心となるが、クリンゴン人、アンドリア人、ノーシカン人、フェレンギ人などの個性豊かな異星人も顔を出す。さらには、スリバンと時間冷戦、謎の未来人など、先のシーズンにつながる伏線もある。

エンタープライズは、これまでになかった“近未来の宇宙SF”ドラマである。さあ、NX-01に乗って、宇宙への旅に出よう!

エピソード情報はこちら




ローカルナビゲーション