スター・トレック VOYAGER

本文

みどころ:Season1

ヴォイジャー(VGR)は、第4のスター・トレック・シリーズとして、1995年1月から放映が開始された。その2年前から放映されていたDS9シリーズと並行する形になったため、VGRはDS9とは正反対の特徴を持つことになった。

すなわち、VGRは、遠い故郷を目指す冒険旅行というシンプルな設定で、1話完結の明解なストーリーとなった。女性艦長の華やかさや、最新のCG技術を駆使した特撮の美しさは、ビジュアルな魅力とともに、SFのロマンをかき立ててくれる。VGRは誰もが気軽に楽しめるエンタテインメント作品としてSFの原点に立ち戻った作品といえる。

シーズン1では、宇宙船ヴォイジャーが銀河の果てのデルタ宇宙域に飛ばされ、孤立無援の状態から、故郷への旅を始める様子が描かれる。そこで強調されているのは、女性艦長ジェインウェイの強さと優しさだ。指揮官である彼女は、力強いリーダーシップと、大胆な発想でクルーを引っ張っていく。と同時に、女性ならではの細やかな愛情で苦境のクルーを導いていくのだ。ジェインウェイ艦長は、理想のリーダーであるとともに、ヴォイジャーという船に暮らすファミリーの家長でもある。

クルーには、地球人のみならず様々な異星人が加わっているが、さらに、船のドクターとしてホログラムのキャラクターが登場する。ホログラムという非物質的な存在をレギュラーにしたことによって、物語の世界が大きく広がった。

これは愛と冒険の物語。故郷への長い旅路は夢とロマンにあふれている。はたしてヴォイジャーは故郷へ帰れるのか。これから7シーズンじっくりと楽しんでいただきたい。

エピソード情報はこちら




ローカルナビゲーション