アレックスコナニキンは何者で経歴やプロフィ-ルは?顔画像やプーチン暗殺懸賞金1億円についても

今回は、ロシアのプーチン大統領の身柄を確保した人に100万ドル(約1億1500万円)の懸賞金をかけたロシアの資産家Alex・Konanykhin(アレックスコナニキン)氏について調べてみました。

連日、ロシアのウクライナ侵攻ニュースは世界中で流れていますが、プーチンの目的は何なのでしょうか?戦争は誰にも良い結果は生まないという事に気付き、これ以上の被害が拡大されない事を願います。

目次

アレックスコナニキンとは誰?

アレックスコナニキンとは、ロシアの資産家という事です。

彼は「プーチンを戦争犯罪者として逮捕した者に100万ドルを支払うことを約束します」などと投稿したとされていますが、その後のコメントでは「プーチン暗殺の代金を支払うことを約束したという報道があるが、それは正しくない」と否定し、それに続けて「そのような結果は世界中の多くの人々から応援されるだろうが、私はプーチンが法の裁きを受けなければならないと思っている」といった事を言われた様ですが・・・

以上の事で、真意はどちらなのか分かりませんが、このアクションによってアレックスコナニキンの身の危険の方が心配だと私は感じますね。

アレックスコナニキンの経歴

アレックスコナニキンは起業家であり、元銀行家です。彼は共産主義の支配の終わりに向かってロシアにプライベートバンクを設立することから彼のキャリアを始めました。彼と彼の妻は1992年にロシアを去り、7年後に米国で政治亡命が認められております。主に米国でビジネスのキャリアを過ごしてきている様です。

デジタル労働プラットフォーム「トランスペアレント・ビジネス」の最高経営責任者(CEO)

25歳までにロシアで100を超える企業を立ち上げてきている様です。凄いですね。

ロシアとアメリカでキャリアを積んだ様ですが、2021年、アレックスコナニキンは7人の起業家の1人になり、上映テレビシリーズのユニコーンハンターで「CircleofMoney」を結成しました。そして、2022年3月1日にロシアのウクライナ侵攻の際、彼は「ウォンテッド:デッドオアアライブ。ウラジミールプチンの大量殺戮」というテキストでプーチンの殺害または逮捕に対して100万ドルの懸賞金を提供したことでメディアの注目を集めたという事です。

アレックスコナニキンのプロフィール

  • 名前:アレックスコナニキン(Alex Konanykhin)
  • 生年月日:1966年9月25日(2022年3月現在で55歳)
  • 市民権:イタリア、ロシア、アルゼンチンの市民
  • 職業:起業家、元銀行家
  • 会社:KMGi、TransparentBusinessを設立

ツイッターでも多くのコメントに、アレックスコナニキンの身の危険の方が心配 されていますね。

アレックスコナニキンの顔画像

以下は、若い頃のアレックスコナニキンの写真だと思われますが、結構なイケメンですね。

人生は、どれだけの人間と繋がり、どれだけの経験が積めるのかが鍵だと思いますのでアレックスコナニキンの様に若い頃から100を超える 企業を立ち上げてきている事などから、多くの資産を築いて来れたのだと感じます。

プーチン暗殺懸賞金1億円について

コナニキンは3月1日に、フェイスブックにメッセージを投稿。「ロシアおよび国際法にのっとり、プーチンを戦争犯罪者として」捕らえた軍当局者に、100万ドルを支払うと約束した。「ロシア民族として、そしてロシアの一市民として、ロシアの非ナチ化を促すことが自分の道徳的義務だと考えている」と、コナニキンは投稿の中で述べた。プーチンがウクライナ侵攻の口実として「非ナチ化」を挙げたことを逆手に取った発言だ。コナニキンは、ウクライナの国旗と同じ黄色と青のTシャツ姿の写真をフェイスブックのプロフィール写真にしており、投稿の中で「ウクライナと、プーチンの軍による猛攻撃に抵抗する彼らの英雄的な奮闘に、今後も支援を提供していく」と述べた。

yahooニュ-ス

最初は、上記の様な投稿をしていたとされていますが、果たして事実はどうなんでしょうかね?↑↑↑↑

https://twitter.com/PERUANAANAPERU/status/1499887757933613061?s=20&t=IkJkfNzMOjgSroPJpiFxnQ

しかしながら、やはりアレックスコナニキンは身の危険を感じたためか投稿を削除した様です。↓↓↓↓

イスラエルの英字紙エルサレム・ポストによれば、コナニキンはこれより前、ビジネス向けソーシャルメディア「リンクトイン」に、「大量殺人の罪でウラジーミル・プーチンを指名手配。生死は問わない」という言葉と共に、プーチンの写真を投稿していた。この投稿はその後、削除されたようだ。

yahooニュ-ス

何度も繰り返しますが、アレックスコナニキン自身が捉えられてプーチンからの攻撃を受けてしまう事がない様に願いたいと思います。

まとめ

以上が、アレックスコナニキンについての調査でした。

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる