福薗清香の経歴やプロフィールは?2022年現在の仕事や結婚についても

今回は、元タカラジェンヌ福薗清香について調べてみました。

モデルもやっている?やっていた?様ですね。

目次

福薗清香の経歴

2004年に宝塚音楽学校入学しています。2011年4月24日の東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団との事です。退団後はヨガインストラクターとして活動しています。音楽学校の予科生時代は娘役であったが、幼い頃からの夢を諦めきれずに男役に転向したようです。そして、そのまま男役として入団したが、身長や表情など客観的に判断し、再び娘役に転向したとの事です。

父親が大相撲の元関脇の逆鉾(さかほこ)という事で、私は個人的に逆鉾の現役時代を知っていますので上記の写真が父親に似ているなあと思っていました。(笑)

逆鉾昭廣(さかほこ あきひろ)【本名:福薗 好昭(ふくぞの よしあき)】没年月日: 2019年9月16日(58歳没)

福薗清香のプロフィール

  • 名前:福薗清香(ふくぞの さやか)
  • 芸名:天咲 千華(あまさき ちはな)
  • 生年月日:1987年6月5日(2022年5月現在で34歳)
  • 身長/体重:166センチ/?キロ
  • 出身地:東京都墨田区

宝塚での活動期間は、2006年~2011年です。2006年5 – 7月宙組男役時代を経験。2006年11-2009年2月宙組娘役時代を経験。2009年5-2011年2 – 4月花組娘役時代を経験。

テレビでストレッチなどをやっていますね。宝塚を2011年に退団していますので、そこから約10年少し経っていますが、その間は何をされていたのでしょうか?その辺りの事は次の項目で見ていきましょう。

福薗清香の2022年現在の仕事は?

2022年現在の福薗清香の仕事は、ヨガのインストラクターをされている様です。著書に《天咲千華のタカラジェンヌの身体になりたい》があるとの事です。

宝塚退団後は、都内を中心にヨガのインストラクターをされている様ですね。相撲界の先代井筒親方の長女という事で太りやすい環境だったためヨガの勉強をされ自身の体型維持に関しても努力されている様です。

福薗清香の結婚についても

2021年12月22日に大相撲の幕内志摩ノ海との婚約を発表しています。2022年6月19日、夏場所後に元タカラジェンヌ福薗清香と結婚披露宴を予定しているとの事です。

志摩ノ海 航洋(しまのうみ こうよう)は本名:濱口 航洋(はまぐち こうよう)で生年月日は1989年7月11日(2022年5月現在で32歳)という事で、福薗清香は姉さん女房となりますね。

夏場所(8日初日、東京・両国国技館)は披露宴を前にした場所となるが、4日に電話取材に応じた志摩ノ海は「身が引き締まる思いです。プレッシャーはありますけど、守るべき人がいて自分なりに頑張っていきたい気持ちです」と話した。清香さんとはすでに新居での生活も始めている。責任も増し、「いい場所にしたい。しっかり調整していい結果を出したい」と稽古に余念がない。

yahooニュ-ス

先代・井筒親方の知人から紹介され、2021年10月8日に初対面して出会いからわずか2カ月でのスピード婚約をしたという事で世の中の独身男性も希望を持ってもらいたいですね。(笑)

まとめ

以上が、元タカラジェンヌ福薗清香についての調査でした。

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる