原日出子は再婚で本名や経歴は?子供は何人で名前と元旦那を調査

今回は、原日出子さんについて調べてみました。

2022年5月3日に自宅トレーニングルームで夫の渡辺裕之さんが亡くなられた事で、原日出子さんをはじめとする、ご家族・関係者の方々へ謹んでお悔やみ申し上げます。

目次

原日出子は再婚?

原日出子さんは渡辺裕之さんと結婚する以前に1度結婚されてましたので、渡辺裕之さんとは再婚だったとの事です。再婚したのは、1994年の時で当時原日出子さんは35歳くらいだった様です。

再婚時は渡辺裕之さんは初婚で当時39歳くらいだった様で原日出子さんは1度目の結婚で授かった長女がいましたので、連れ子という形で再婚されています。

原日出子の本名は?

原日出子さんは芸名で、本名は渡辺法子(わたなべ のりこ)と言います。ちなみに、旧姓は馬籠(まごめ)という事でした。

最初の結婚が一般男性との結婚だった様ですが、その際の苗字は判明しておりません。芸名のは母親の旧姓だったとの事です。ですから、1959年に生まれて最初に結婚するまでの1983年までは、馬籠法子(まごめ のりこ)だったという事ですね。そして、1994年に再婚して本名が渡辺法子(わたなべ のりこ)となっております。こちら1993年までは苗字が確かな情報だったとは言い切れませんので、もしも違っていた際はご了承ください。

原日出子の経歴

東京都武蔵野市吉祥寺で青春時代を過ごされていたようです。東京都立久留米西高等学校を卒業され日本工学院専門学校を中退し、劇団四季の研究生として女優デビューしています。1979年の映画に初出演し出演を努めています。1983年に高校時代の同級生と結婚し1女をもうけるが、1987年に離婚。1994年に渡辺裕之と再婚しています。後に1男1女をもうけます。2001年「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

  • 名前:原日出子(はら ひでこ) 本名:渡辺法子(わたなべ のりこ)
  • 生年月日:1959年11月10日(2022年現在で62歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長/体重:156センチ/?キロ
  • 血液型:O型

1994年に渡辺さんと再婚してますから2022年まで約28年の夫婦関係で、おしどり夫婦と言われてやってこられたという事になりますが、30年を目前にして突然の渡辺裕之さんの死は原日出子さんにとって相当なショックであった事と思われます。繰り返しになりますが、謹んでお悔やみ申し上げます。

原日出子の子供は何人?

子供は、上記の項目でも述べましたが、最初の結婚で出来た長女と渡辺裕之さんと再婚してから出来た長男・次女がいますので3人います。

渡辺さんは、原日出子さんの連れ子である長女も我が子の様に可愛がっていたと言います。血の繋がりはなくても親として1人目の娘として可愛かったとは思いますが、素晴らしい人間性だと思います。

原日出子の子供達の名前は?

子供達の名前を調べてみたところ、長女は真美(まみ)1984年に生まれたとすれば2022年現在で38歳となります。長女は結婚して子供も3人いるという情報がありましたので原日出子さんにとっての孫が3人という事になりますね。次女は渡辺磨裕美(わたなべ まゆみ)1994年7月1日(2022年5月現在で27歳)ということです。長男は渡辺貴裕(わたなべ たかひろ)1996年12月12日(2022年5月現在で25歳)という事です。ちなみに、名前ですが読み方は100%正しいとは言い切れませんので、万が一読み方が違った場合は、ご了承ください。

渡辺裕之さんにとっても、原日出子さんにとっても、これから次女と長男が結婚してまた新たな家族として繋がっていく未来が予想出来たと思われますが、それゆえにも渡辺さんの突然の死は悔やまれてなりません。繰り返しになりますが、ご家族の方々へ謹んでお悔やみ申し上げます。とともに、渡辺裕之さんのご冥福をお祈り申し上げます。

原日出子の元旦那についても

原日出子さんの元旦那は上記項目でも述べましたが、高校時代の同級生だったとの事で一般男性のため、名前も顔画像も公表されておりません。結婚期間としては、1983年から1987年の約4年間とされています。

原日出子さんの結婚生活として、最初の結婚で約4年間・渡辺裕之さんとの再婚で約28年間の結婚生活を去れてきた事が明らかになっておりますが、人生の半分近く渡辺裕之さんとの関係を築かれた来た事は本当に大きな影響があった事と思われます。真相は分かりませんが、原さんの気持ちや想いや心の内を落ち着いてからコメントされるとの事ですので、その時まで待ちたいと思います。

まとめ

以上が、今回の原日出子さんの子供や彼女自身についてなどの調査でした。

あわせて読みたい
渡辺裕之がなぜ縊死したのか遺書や経歴は?住所はどこかと家族構成についても調査 今回は、2022年5月3日に自宅地下のトレーニングルームで亡くなった渡辺裕之さんについて調べてみました。 https://twitter.com/Daily_Online/status/152207791455192268...

原日出子さんの関連記事で渡辺裕之さんについての記事もありますので、合わせてご覧いただければと思います。

さんは、周囲の関係者に【予定の葬儀までは出来るだけ静かに家族で過ごしたい】と言っていた様ですね。

 2022年5月10日に原日出子さんよりコメントが出されました記事全文は以下です。↓↓↓↓

この度は、夫渡辺裕之の突然の逝去に際し、関係各社、ファンの皆様に、大変ご心配をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。皆様にご配慮をいただき、本日、近親者のみで見送り、荼毘に付させていただきましたこと、ご報告申し上げます。急すぎる別れから一週間、とても心の整理も出来ませんし、語る言葉も見つかりません。「何故・・・」は、きっと誰にもわからないと思います。ただ、コロナの最初の自粛の頃から、人一倍家族思いで心配性な夫は、先行きの不安を口に出すようになり、考え込むことが多くなりました。何事にもストイックで、一生懸命で、手を抜くことをしない人でした。「眠れない」と体調の変化を訴えるようになり、自律神経失調症と診断され、一時はお薬を服用していましたが、またお仕事が忙しくなって、元気を取り戻 したようでもありました。しかし、少しずつじわじわと、心の病は夫を蝕み、大きな不安から抜け出せなくなりました。医師にも相談し、希望の持てる治療を始めた矢先の、突然の出来事でした。亡くなる前日は、楽しみにしていたゴルフ番組の収録に向けて、久しぶりに元気に動き回り準備をしていました。治療の甲斐もあったのかと安堵していたところでした。この数ヶ月、私も、家族も、懸命に向き合った毎日でした。でも、今は何を思っても、言い訳になってしまいそうで、後悔を数えたらきりがありません。渡辺にも、彼を大好きだった方達にも、申し訳ない気持ちでいっぱいです。今は全ての苦しみから解放され、自由になれたのだろうと信じたいです。渡辺は、信じられないほど綺麗で、安らかな顔で旅立ちました。それだけが、私たちの救いです。これまで渡辺を応援し、支えてくださった皆様に、心から感謝申し上げます。

2022年5月10日 原 日出子

スポニチ

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる