井口眞緒の結婚相手は一般男性で顔画像や名前は?馴れ初めや経歴も

今回は、元「日向坂46」の井口眞緒が17日に一般男性と結婚した事で結婚相手について調べてみました。

交際期間が短くスピード結婚だという事ですが、詳細を確認していきたいと思います。

目次

井口眞緒の結婚相手の顔画像や名前は?

顔画像や名前ですが、一般男性のため、詳しい情報は一切判明しておりません。

井口眞緒の結婚報告は以下にあります。↓↓↓↓

「私ごとですがこの度結婚いたしました。いつも突然のご報告で驚かせてしまいすみません」と報告した井口は「お付き合いの期間は短くスピード結婚でして

私自身、1番びっくりしてます」と心境をつづった。

また、「お相手は一般男性の方で、私が困っている時に支えてくれるとても頼りになる方です。人妻になりましたがこれからも、こんな私をよろしくお願いいたします」と述べている。

oricon news

以下の写真の男性は結婚相手ではありません。↓↓↓↓

https://twitter.com/shinobumouri/status/1483366761378742275?s=20

井口眞緒は2019年から日向坂46の1期生として活動し、2020年にグループを卒業。その後は、フリーで活動しラジオ番組などに出演していました。

井口眞緒の結婚相手との馴れ初めは?

一般男性という事で、詳しい情報がないので残念な所ですが、スピード婚という事で、業界関係の人間ではないかと予想されますね。

他には、以前から井口眞緒はよく六本木で飲み歩いているという事で港区男子と親しかったそうです。

企業の社長でも一般男性と言われますし、実際はどこかの社長という可能性もありますね。

また、スピード婚ですので妊娠の可能性も高いと思われます。

井口眞緒は現在、YouTubeチャンネルなどでも活動しているという事ですが、以前はアイドル業でしたが、ある意味で仕事の内容や幅が広がった事で出逢う人間も変わってきたのかも知れません。

井口眞緒は依存性体質のようで、男性がいないとダメなタイプと言われていたようですが、今回スピード婚という事で騙されて変な男に引っかかってなければいいがといった心配の声も出ています。

交際時のエピソ-ドとして、相手が電話に出ないと100回以上も不在着信を残したことがあるようですから、まだ若いですしスピード婚からスピード離婚にならない様に良い夫婦関係を築いていって欲しいですね。

https://twitter.com/maqueen52/status/1483097912284712961?s=20
https://twitter.com/GATA_Tube8/status/1483357434379108356?s=20

美味しそう写真ですね。↑↑↑↑

やはり、アイドルといっても今の時代的に結局は清純も何もなく金持ってる男を選択している可能性が高いですね。昔は、結婚は女性の最終就職と言われていました。当然のことながら、時代もそれぞれの個性や価値観もありますので一概には語れませんが、選択する男性は金持ってるかどうかというのも言い方を変えたら、動物的に自分を守っていけるか?家族を守っていけるか?といった部分を本能的に観ているのもあるかも知れません。経済基盤は重要ですし、外見や内面も見抜く能力を問われるのが女性の在り方ではないかと感じました。

井口眞緒の経歴は?

まずは、プロフィールから見ていきましょう。

  • 名前 井口眞緒(いぐち まお)
  • 生年月日 1995年11月10日(26歳)
  • 出身地 新潟県
  • 血液型 AB型
  • 身長 163センチ
  • 合格期 1期生

学歴ですが、高校卒業後にフェリス女学院に入学しています。そして、大学2年生の時に友達から『アイドルになれば?』と言われたことがキッカケで【けやき坂46】のオーディションに応募したそうです。

2018年2月に4年間通った大学を卒業したと公式ブログで発表しています。フェリス女学院大学は出席に厳しく、女優の桐谷美玲は7年かかって卒業したそうですが、4年間で卒業したのは、井口眞緒が立派です。

https://twitter.com/yuuki_mayu_/status/1483069029279748096?s=20

井口眞緒の家族は両親と弟の4人家族のようです。

出身小学校や中学校は新潟市内の公立校だったようですが、校名などは不明です。

高校は新潟の県立高校で新潟東高校であった事が有力です。この高校は1980年開校の比較的新しい高校です。

まとめ

以上が井口眞緒の調べでした。

結果的に旦那については一般男性という事で詳しい情報が入手出来ませんでしたが、今後の調べで詳細は判明擦るようでしたら追記したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる