ソ-プ副業の女性税務署職員は誰?名前や顔画像も調査

今回は、東京国税局の27歳女性職員が副業でソープ嬢をやっていた事で当局に税務申告を指導された気になる稼ぎなどについて調べてみました。

税務署職員と言ったら、お堅いイメージですが、真逆な感じである風俗世界への門を叩いてしまった女性の末路は・・・

目次

ソ-プ副業の女性税務署職員は誰?

まずは、風俗で副業をしていた女性税務署職員は誰なのか気になるところですが、なぜ発覚したのか?

その経緯は、やはりと言いますか内部告発によるものだったようです。色々な一般企業での不正などもよくありますが、同僚職員の情報提供で発覚したとの事です。以下に、詳細があります。↓↓↓↓

読売新聞などによると、女性職員は2020年10月から、今年1月にかけて、平日夜間や病気休暇中に、ソープランドで計150日間働き、計約125万円の収入を得た。同僚職員の情報提供で発覚した。発覚して注意を受けた後もソープランド勤務を継続。「ホストクラブでの飲食代を捻出するためだった」と話しているという。

yahooニュ-ス

発覚した後も風俗勤務を続けてホストクラブへ通っていたのですから、ホストの誰かにハマっていたと予想出来ますね。

ホストと言えば、高校生に暴行して逮捕された奴もいましたね。こんな奴ばかりではないでしょうが、税務署職員が風俗で金稼いでホストに貢いでいたという金の流れです。

女性税務署職員は誰なのか、東京都内の税務署の個人課税部門に所属する女性事務官(27歳)で国家公務委員法の兼業禁止規定に違反したとして、停職9カ月の懲戒処分となった(1月28日付)。女性職員は同日付で依願退職したという事が分かっているのみです。

税務署職員を退職した事により、風俗を本業にする方向へ落ちていったとも考えられますね。

ソ-プ副業の女性税務署職員の名前?

女性税務署職員は誰なのか名前も気になりますが、事件などではないので世間的にも公表はされず現在のところ詳細が判明しておりませんが、いずれ週刊誌などが嗅ぎ付けて職場を調べたり働いていた風俗店へ問い合わせしたら名前はハッキリするかも知れません。しかしながら、問い合わせが殺到しても困りますので元女性税務署職員と風俗サ-ビスを希望する方など問い合わせはやめてください。

名前はまだ分かりませんが、顔画像も気になりますよね。

ソ-プ副業の女性税務署職員の顔画像は??

女性税務署職員が風俗嬢となっている姿を観たい方も多いと思いますが、やはり本人の特定には至りませんでした。

以下の様な感じの女性だったかは定かではありません。↓↓↓↓

https://twitter.com/_tandaisuki_/status/1489015008604274688?s=20&t=B61jAjlZ1Jo5NS3RpfjBUQ

女性は「ホストクラブでの飲食代を捻出するために兼業した」と答えていたと言いますが、もっと他に金の使い道は幾らでもあると思います。しかし、世の中は表裏一体ですので明るい世界や暗い世界があって止むを得ないですかね。

まとめ

以上が、ソ-プ副業の女性税務署職員は誰なのかなどの調査でした。

正直な話、この女性税務署職員をどうしても知りたい場合は、上記でも述べた様に店に問い合わせたり、税務署へ問い合わせしたり、方法は幾らでもあるとは思われますが、問い合わせ殺到してしまうと店や税務署に迷惑なので絶対にやめてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる