江宏傑の名前の読み方や経歴は?現在の仕事や生活スタイルについても

今回は、福原愛の元夫・江宏傑について調べてみました。

2022年3月現在で改めて離婚原因や理由などが判明した様ですが、まずは彼の事を見ていきましょう。

目次

江宏傑の名前の読み方

名前の読み方が分からない方が多いかと思われます。私もその1人ですが、名前は2通りの読み方がある様です。

  • 名前:江宏傑(こう こうけつ)/Chiang Hung-Chieh(ジャン・ホンジェ)
  • 身長/体重:180センチ/70キロ
  • 生年月日:1989年2月22日(2022年3月現在で33歳)
  • 国籍:中華民国
  • 生誕地:台湾新竹市

彼は大手銀行に所属している様ですが、合作金庫銀行所属という事です。

2022年3月現在で長女4歳・長男2歳という事ですが、1番可愛い盛りの時期ですね。

江宏傑の経歴

 新竹市北区民富国民小学→国立台南第一高級中学→長栄大学→中国文化大学卒業。2003年にチャイニーズ・タイペイ(中華台北)ジュニア代表に選出され、その年の世界ジュニア卓球選手権(チリ・サンチアゴ)では男子団体で2位となっています。2006年国際卓球連盟(ITTF)ワールドジュニアサーキットファイナルで松平健太に決勝で勝利し、ファイナルチャンピオンとなっています。2014年第52回世界卓球選手権団体戦で銅メダルを獲得しています。2016年リオデジャネイロオリンピックでチャイニーズ・タイペイ代表として男子卓球団体戦に出場しました。

2016年9月に福原愛と結婚していて、2017年10月に第1子の長女、2019年4月に第2子となる男児が誕生。そして2021年7月8日に離婚が成立した事を発表しています。

江宏傑の現在の仕事

以前は、大手銀行の合作金庫銀行所属で年収は600万円という事でしたが、現在はどうなんでしょうか?ちなみに台湾の平均年収は160万円ほどだそうですので中々のエリ-トですね。

現在の仕事を調べてみたところ、2児の父親でアスリート、タレントとしての顔を持つ江宏傑は2022年自身のスポーツブランドを立ち上げたという事です。また、あるイメージキャラクター契約の収入は7桁(1台湾ドルは約4円)に達するという事です。

2022年現在では、実業家として事業を立ち上げている様ですね。

江宏傑の生活スタイル

生活スタイルは、小さな子供達2人の事も観ていると思われますので大変だと感じますが、詳細は明らかになってませんので仕事をしている時は、親戚の世話になっているのか保育園へ預けているのか判明次第、追記したいと思います。

福原愛との離婚原因や理由については、様々な報道やきじがありますが、事実や真実については2人にしか解らない事かと思いますね。

まとめ

以上が、今回の江宏傑(こう こうけつ)についての調査でした。

福原愛の表情を観ると悪そうに見えますが真実は神のみぞ知ると言ったところでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる