松永拓也を誹謗中傷した犯人は誰で名前や顔画像は?ツイッターのアカウントについても調査

今回は、東京・池袋で2019年4月に起きた車の暴走事故で妻子を亡くした松永拓也さん(35)がSNSで誹謗(ひぼう)中傷された事件で犯人の男性について調べてみました。

目次

松永拓也を誹謗中傷した犯人は誰?

松永拓也さんを誹謗中傷したのは愛知県に住む20代の男性という事ですが。

松永さんのツイッターに届いた嫌がらせ投稿には、亡くなった妻子にも触れられていた様ですが、すでにその内容は削除されたとの事です。

松永拓也を誹謗中傷した犯人の名前は?

誹謗中傷した犯人の名前は2022年3月現在で公表されておりません。

3年前の事故を教訓に松永さんは、いたたまれない交通事故被害を減らそうと厳罰化の署名活動をしたり、国に高齢運転手の事故対策を求める要望書を提出したりする活動をしている様ですが、その活動内容をSNSで発信する過程で、誹謗中傷を受けることも増えていったという事です。

松永拓也さんは、2019年、東京・池袋で、旧通産省幹部の飯塚幸三受刑者(90)が車を暴走させた事故で、妻の真菜さん(当時31)と娘の莉子ちゃん(当時3)を亡くしています。

3月11日、遺族として活動する松永さんのSNSの投稿に対し、「金や反響目当て」との返信が匿名アカウントからあった。松永さん「率直にすごいことを言うなと。当然憤りは感じます。表現の自由があるといっても、人を傷つけていいということにはならない」

yahooニュ-ス

2022年現在では、簡単に個人が誹謗中傷などSNSで発信出来る時代ですが、松永拓也さんが思われている様に表現の自由があっても人を傷つけていい訳ではないですね!

松永拓也を誹謗中傷した犯人の顔画像は?

犯人の顔画像は名前と同様に特定されておらず公表されておりません。

しかしながら、私は個人的に松永拓也さんが失った妻子のツイッター映像を観て涙しました。こんな幸せを一瞬にして奪われた松永さんの気持ちも解らず心無い投稿が出来る人間の心の欠如。これはまた犯人の男性だけを責めるのも違うのではないかと思われます。この様な事が出来る男性を生んでしまった親や周りの環境や友人関係など言ったらキリがないくらい原因としてはあると感じます。負の連鎖を生む様な環境や人間を増やしたらいけない。日本人が平和ボケして腑抜けた証拠だと思われますが、1人1人が心して学んで欲しいと願います。

誹謗中傷の投稿は、本人が気付かなければなくならない。人間は批判や否定や比較するものかも知れませんが、そこを如何に無くしていくのが人間としての心の修行だと私は感じますね。

松永拓也を誹謗中傷した犯人のツイッターのアカウントは?

前項目である様に松永さんはを侮辱した人物は「@Yastgutdwiiys_」というアカウントでした。

おそらく大学生だと思われます。

今回の誹謗中傷された件以外にも、過去に数々の被害に遭っていたと思われる松永さんの心の強さに尊敬してしまいますが、誰でも強く生きられる訳ではありませんし、世の中から戦争や事故や事件が皆無となるのは難しいにしても、少しでも減少していき衝突の世界から調和融合へ向けての世界となっていく事を願います。

まとめ

以上が、今回の松永拓也さんが誹謗中傷された事での犯人にについての調査でした。

松永拓也さんへお悔やみを申し上げますと共に御家族・御親族に対してもお悔やみ申し上げます。並びに亡くなられた真菜さん・莉子ちゃんへのご冥福をお祈り申し上げます。

今回は、非常に私個人的にも考えさせられる内容でした・・・

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる