榊英雄の性被害を受けた新たな女優3名は誰?名前や顔画像と被害場所と映画がなにか調査

今回は、性加害報道の榊英雄に女優3名が新たに被害告発も全否定を決め込んでる様なので再び調べてみました。

同意なしに性的行為したことないと榊英雄は言ってる様ですが。

目次

榊英雄の性被害を受けた新たな女優3名は誰?

今回は、カメラマンの早坂伸氏が撮影を務めた映画『蜜月』の監督であった事から、長年一緒に作品を作ってきたが榊英雄の行状を知りについて厳しく批判した。そのため、早坂氏に相談をする女性たちが現れた様ですね。そこで、新たな性被害女優が誰かと言ったところですが、被害女優の特定は出来ませんでした。役者として成功したいという女優達の情熱につけ込み、“演技指導”の名のもと、性暴力を振るってきたとされる榊英雄は本当に男としてクズですね。

個人的な意見ですが、完全に職権乱用だと感じられますので教員や政治家など懲戒免職処分といった形がある様に、榊英雄に関しても性癖という病気だと思いますので、然るべき処分が必要だと思います。

榊英雄の性被害を受けた新たな女優3名の名前は?

名前についても、やはり性被害女優の特定されない為にABCとして被害の公表がされておりました。

調べたところ、性被害内容はAとBが密室という事でしたが、Cに関しては居酒屋から帰る途中の外で強姦といった酷い内容でした。犯罪だと思いましたが性犯罪に関しては、加害者側より被害者側の方が当然のことながら、精神的にも肉体的にも相当なダメージを受けると思われます。こんな事がまかり通ってきた日本の未来が心配です。性被害女優の事が第一に察する所ではありますが、こんな業界は昔からずっと闇に葬られてきたのかも知れません。多くの性被害女性を出さない為にも今後の社会問題として徹底的にクズ男を排除していかなければまた同じ被害者が出てしまう事と思いますので根絶するべきですね。

榊英雄の性被害を受けた新たな女優3名の顔画像は?

顔画像も当然のことながら、見つけられませんでした。

榊英雄は代理人の弁護士事務所を通して【相手方の同意なしに性的行為を行ったり、ましてや性的加害や暴行を行った事実はございません】としている様で、全く会見を開いたり被害者女性達へ謝る気はない様です。

ここまで性被害女優などの告発者が出てきていて全く悪びれる様子が見られないのは、不思議ですね・・・

榊英雄の性被害を受けた新たな女優3名の被害場所は?

女優AとBは同じ手口で榊英雄の事務所で被害にあったという事です。Cに関しては路上から建物と建物の隙間に入って無理矢理性被害を受けたとの事です。

性被害女優Aの話してくれた内容は以下です。↓↓↓↓

「その後、榊氏に演技について相談したいと言われ、事務所の一室で2人きりになったんです。出演する作品には性的なシーンがあったので、私のことを気遣ってくれたのだと思っていました」2人になると、榊氏は参考資料として性的な動画を見せ「このように演技してみて」と指示。「その時点でも、私がそうしたシーンを演じるのが初めてだったので、気を使って練習させてくれるのだと思っていました。でも、しばらくすると、彼の息遣いが荒くなってきて……。演技に合わせるようにして、下半身をあらわにして行為に及んできたんです。もちろん、同意を確認するなんてことはありませんでした」拒絶しようにも、知名度の高い監督と駆け出しの女優には、圧倒的な力の差があった。「すごく嫌で怖かったけれど、業界歴も浅く、映画の撮影についても無知だったので、そのときはどこまでが演技指導なのかわかりませんでした。“こんなこともできないでどうするんだ”と思われたり、拒否して悪い評価がつくことへの恐怖もあったんです」その後も、Aさんのもとには、会いたいということをほのめかすメッセージが来たが、会うことは避けたという。「自分が被害者であることが受け入れがたくて、これまで口を閉ざしてきました。あのときに声を上げていたら、こんなに被害者が増えなかっただろうって……。すごく後悔しています」

yahooニュ-ス

榊英雄の性被害を受けた新たな女優3名の映画は?

やはりこちらに関しても、具体的な時期や被害場所、出演映画については、女性達の特定を避けるために記載しないとの事でした。

女優のBも、同じように映画への出演を持ちかけられた後に事務所に呼び出されたとの事で以下が内容です。↓↓↓↓

「どんな役になるかをまだ聞かされておらず、台本を渡すから赤坂の事務所に来るようにいわれたんです。事務所に行くと榊氏以外には誰もいませんでした」Bさんに対し、榊氏は“ヌードシーンがあるから服を脱げ、演技指導をする。男を誘惑するような演技をしろ”と要求したという。「今思えば演技指導とは到底思えないんですけど、当時は“できないと思われるのも悔しい”という思いがあって……。そのまま、性行為を強要されました。逃げたくても、逃げたら役者として終わるのではないかという恐怖で動けなかったんです」

yahooニュ-ス

性被害女優AとBについては、榊英雄の事務所で密室に2人だけになり逃げられない様に演技指導を名目として行為に及んだといった流れがあります。全く手口としては同じですね。本当にこの様な性被害女優を今後も出さない様に今回の数名の性加害者に然るべき罰を受けてもらい2度と、女性が傷付く事件は起こして欲しくないです。

まとめ

以上が、今回また新たに性被害女優の告発者が出てきた事によって榊英雄の傷付けた女優についてなどの調査でした。

以下は、最初の頃に出た告発者の事がありますので参考までにご覧ください。↓↓↓↓

あわせて読みたい
榊英雄の性被害者が誰で名前や顔画像は?告発した人物と証拠のLINE画像がこちら 今回は、映画監督の榊英雄が女優への性加害報道で予定されていた映画【蜜月】の公開がいったん中止となったことで被害者について調べてみました。 https://twitter.com/...

性被害女優Cに関しては1番酷い目に遭っています。以下が内容です。↓↓↓↓

日曜日で居酒屋の営業時間が短く、それほど遅くない時間帯に店を出た2人。しかし、店が駅から離れていたせいか、通りには人けがなかった。すると榊氏は、突然Cさんの腕をつかみ人一人が通るのもやっとな建物と建物の隙間に押し込んだという。「肩と頭を力いっぱいに抑えられ、跪かされました。いつのまにか彼は男性器を出していて『咥えろ』と。『嫌です』といっても無視され、『咥えろ、咥えろ』と低い声で繰り返し要求してきました。頭をつかまれていて動けないなか、無理やり立ち上がって抵抗しようとしたら『静かにしろ』『殺すぞ』と脅されて……。真っ暗なうえに、彼は道路を背に立っていて逃げられない。本当に殺されるのではないかと思いました。行為後は人が変わったように『大丈夫?』と声をかけてきて、家まで送ろうとしてきた。意味がわからず怖かったです」

yahooニュ-ス

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる